google-plus instagram fancy twitter facebook pinterest tumblr vimeo youtube minus plus close-thin arrow-left arrow-right comments rss close hamburger cart-empty cart-full dropdown-arrow dropdown-arrow-right profile wishlist search arrow-left-thin arrow-right-thin check star back-to-top-arrow

体温が1度下がると基礎代謝は10数パーセントダウンします

こんにちはヨガインストラクターのマーガレットです。

 

先日まで気温が20度近くあり、テレビでも暖冬だと聞いていたのに、今月に入って急に冷え込んできてとても苦手な冬がやってきました。

 

ホットヨガスタジオと聞くと温かそうなイメージがありますが、スタジオから汗だくで出てこられる会員様の汗を少しでもはやくひかせる為、スタジオ以外の更衣室やフロント、通路などは比較的涼しくしています。

 

ヨガインストラクターの仕事はレッスンだけではなく、ご来店された会員様のお出迎えとレッスン終了後お帰りになる会員様のお見送りも重要なお仕事です。
特にフロントではレッスンの内容や体の悩み、日常の事など、色んな事を話すので時々話が盛り上がって30分以上フロントに立っている事もあります。
そんな涼しいフロントにいて体を冷やさないように「黒茶生姜茶」を飲んで体を温めて体温が下がらない様にしています。

 

ダイエットに大切な要素として「基礎代謝」があります。
一日の生活行動だけで消費されるカロリーですが、体温が1度下がるだけで基礎代謝は10数パーセント下がります。 と言う事は、レッスンを受ける時に体温が1度でも高ければ
代謝を10数パーセント上げる事ができダイエット効果を引き出す事が可能になります。

 

その為、常に体温を下げない様に体を温める「黒茶生姜茶」を飲んでいます。
胃への刺激が強いコーヒーや緑茶と比べて黒茶(プーアル)は飲みやすくカフェイン(利尿作用、脂肪燃焼)、カリウム(ナトリウムの排出)、タンニン(血流をよくする)が含まれているのでデトックス効果があり、生姜の体を温める効果も加わってダイエットと冷えにはとても相性が良いです。
黒茶(プーアル)は独特のカビ臭さがあり苦手なのですが、Mug&Potの黒茶はそれが無くてとても飲みやすいのでオススメです。

 

これから本格的に寒くなる冬、正月太りを心配している方は「黒茶生姜茶」を飲んで体温を上げて、ホットヨガをして楽しくダイエットしましょう。
前の投稿 次の投稿